other
製品
  • mini node catv
    mini node catv
    RFoGミニノード(SDU-RFoG-D02)
    SDU RFog D02.PDF 製品説明: ザ RFoGミニノード は、DOCSISプロトコルを使用してケーブルTV事業者向けに特別に開発された小さな家庭用光ノードです. 標準、双方向のインタラクティブTVおよびネットワークサービスをユーザーに提供します.このシリーズの製品は、他の双方向光ノードと比較して、サイズが小さく、ネットワークが柔軟で、コストパフォーマンスが高いという特徴があります. 特徴: 1)DOCSISネットワーク用に設計されています. 2)順方向1550nm入力電力:-9〜 + 3dBm、順方向AGC範囲:-6〜 + 2dBm. 3)順方向周波数:54〜1200MHz、EQ 3± 1.5dB、RF出力レベル:73dBuV. 4)逆1610nm出力電力:2mW. 5)逆周波数:5〜42MHz、RF入力レベル:75〜112dBuV. 6)順方向光パワー、逆方向光パワー、および1V / mW順方向光パワー用のハウジングのLED. 7)-20dBRF出力テストポート付き. 8)消費電力< 3W. 9)コンパクトなアルミキャストハウジング、完璧な熱放散. 10)SCTE標準と完全に互換性があります
  • rfog technology
    rfog technology
    OBIフリーSDUR-ONU SDU-RFoG-F01
    SDU-RFoG-F01.PDF 製品説明: SDU RFoG Fシリーズは、主にRFoGネットワークに使用されます.“ OBIフリー” R-ONUは、従来のRFoG展開で問題となっていた光ビート干渉(OBI)を排除します.そのリターンパスレーザーはバーストモードで動作できます.アップストリーム出力光波長をCWDM標準波長として設定して、OBIを効果的にシールドできます. 特徴: 1)ダウンストリーム光AGCをサポートします.制御範囲は-6〜 + 2dBmです. 2)バーストモードがサポートされています; 3)このモデルのOBIフリーテクノロジーは、単一の光入力に送信する最大16のR-ONUをサポートします. 4)ワンステップで0.2nm、ランダムな温度変化で透過波長の自動制御が可能です
  • Rfog Obi,Rfog Network,Rfog Vs Gpon
    Rfog Obi,Rfog Network,Rfog Vs Gpon
    オビフリーMDUr-onu(mdu-rfog-f02)
    MDUrfogF02日付シート 製品説明: the mdurfogシリーズFTTBノード 主にrfogネットワークに使用されます.“ 帯フリー” r-onuは、従来のrfog展開で問題となっていた光ビート干渉(OBI)を排除します.そのリターンパスレーザーはバーストモードまたは連続モードで動作できます.アップストリーム出力光波長をCWDM標準波長として設定できますOBIを効果的にシールドします. 特徴: 1)ダウンストリーム光agcをサポートする, 制御範囲は-6〜0dbm; 2)EQ回路とATT回路の両方に電気的に調整可能なモードを採用する, LED表示画面を使用して直接変更; 3)アップストリーム出力光波長はオプションです(またはユーザーが指定します). 4)バーストモードがサポートされています; 5)このモデルの帯フリー技術は、単一の光入力への最大16個のr-onus送信をサポートします.。
  • Rfog Onu,Mini Node,Node Connect
    Rfog Onu,Mini Node,Node Connect
    帯フリーSDUr-onu(sdu-rfog-f02)
    SDUrfogF02データシート 特徴 1.規格に準拠した帯‐ 無料のテクノロジーにより、rfog環境での高性能なアップストリーム操作が可能になります.。 2 .シングルサブスクライバー(SDU)アプリケーションの19dbmvRF出力レベル. 3.バーストモードがサポートされています. このモデルの4.obi-freeテクノロジーは、単一の光入力への最大16のr-onus送信をサポートします. 5 . 54/87/105/258– 1550nmおよび5で1218mhzフォワード– 42/65/85/204mhzは1610nmの波長で戻ります. 6 .1610nmDFBレーザー送信機は完全なDOCSIS®3.0動作をサポートします. 7.RFポートまたは専用電源ポートを介してサポートされるDC電源. 8 . 10/10 , 10/1 , 2/1 , 1 /1gbpsPONパススルーおよびPONパススルーオプションなし. 製品の概要 the sanland SDUrfogF02光ネットワークユニット (r-onu)単一住居ユニット(sdu)アプリケーションは、rfogネットワーク. sdu rfog F02を介した完全なインタラクティブビデオ,音声,およびデータサービスの費用効果の高い展開をサポートし、複数の同時アップストリームRFチャネル送信を可能にします,複数のMACドメインと完全なDOCSIS3. 0チャネルの使用を効率的に共存させ,、非帯状モデルと比較してRFリターンのアップストリーム帯域幅の使用を増やします. AGC(自動利得制御)を備えた19 dbmv RF出力は、5を備えた幅広いSDU設計,をサポートします。– 1610nm波長光学系と54/87/105/258を使用した42/65/85/204mhzリターンパス– 1550nm波長光学系の1218mhz順方向パス.
  • Sdu Fiber,Onu Pon,Onu For Fiber
    Sdu Fiber,Onu Pon,Onu For Fiber
    SDU r-onu(sdu-rfog-d024)
    SDUrfogD024データシート 特徴l 1 . -6〜+2dbmの光入力範囲を備えたagc制御受信機. 2 .シングルサブスクライバー(SDU)アプリケーションの18dbmvRF出力レベル. 3.バーストモードがサポートされています 4 .入力光学レベルテストポイント(1v / mw) 5 . 54/87/105/258– 1550nmおよび5で1218mhzフォワード– 42/65/85/204mhzは1610nmの波長で戻ります. 6 .1610nmDFBレーザー送信機は完全なDOCSIS®3.0動作をサポートします. 7.RFポートまたは専用電源ポートを介してサポートされるDC電源. 8 . 10/10 , 10/1 , 2/1 , 1 /1gbpsPONパススルーおよびPONパススルーオプションなし. 製品の概要 the sanland SDU rfog D02光ネットワークユニット(r-onu) 単一住居ユニット(sdu)アプリケーションの場合、rfogネットワークを介した完全なインタラクティブビデオ,音声,およびデータサービスの費用効果の高い展開をサポートします. SDU rfog D02は、複数の同時アップストリームRFチャネル送信を可能にします,複数のMACを可能にしますドメインと完全なDOCSIS3.0チャネルの使用により効率的に共存. AGC(自動利得制御)を備えた18 dbmv RF出力は、5を備えたさまざまなSDU設計,をサポートします。– 1610nm波長光学系と54/87/105/258を使用した42/65/85/204mhzリターンパス– 1550nm波長光学系の1218mhz順方向パス.
  • Sdu Fiber,Onu Fttx,Onu For Fiber,Catv Onu
    Sdu Fiber,Onu Fttx,Onu For Fiber,Catv Onu
    SDU r-onu(sdu-rfog-d026)
    SDU rfog D026 特徴 1 . -6〜+2dbmの光入力範囲を備えたAGC制御受信機. 2 .シングルサブスクライバー(SDU)アプリケーションの18dbmvRF出力レベル. 3.バーストモードがサポートされています. 4 .入力光学レベルテストポイント(1v / mw). 5 . 54/87/105/258– 1550nmおよび5で1218mhzフォワード– 42/65/85/204mhzは1610nmの波長で戻ります. 6 .1610nmDFBレーザー送信機は完全なDOCSIS®3.0動作をサポートします. 7.RFポートまたは専用電源ポートを介してサポートされるDC電源. 8 . 10/10 , 10/1 , 2/1 , 1 /1gbpsPONパススルーおよびPONパススルーオプションなし. 製品の概要 the sanland SDUrfogD02光ネットワークユニット (r-onu)単一住居ユニット(sdu)アプリケーションは、rfogネットワーク.を介した完全なインタラクティブビデオ,音声,およびデータサービスの費用効果の高い展開をサポートします。SDUrfog D02は、複数の同時アップストリームRFチャネル送信を可能にします,複数のMACドメインと完全なDOCSIS3.0チャネルの使用を効率的に共存できるようにします. AGC(自動利得制御)を備えた18 dbmv RF出力は、5を備えた幅広いSDU設計,をサポートします。– 1610nm波長光学系と54/87/105/258を使用した42/65/85/204mhzリターンパス– 1550nm波長光学系の1218mhz順方向パス.
  • FTTH optical receiver
    FTTH optical receiver
    SD-OP101V-ONUFTTH光レシーバー
    SD-OP101 v-onu . pdf 説明: the sd-op101 v-onu は、加入者'sに設置されたFTTH用のビデオ光受信機(V-ONU)であり、CATVシステム.を備えています。次の機能があります.。 (1)70〜2681 mhzの周波数帯域のビデオ用光受信機(8)新しいAGC機能を搭載 (2)BS(右利き/左利き), CS(右利き)受信可能な光入力範囲-14〜-4 dbm,RF出力は±3db以内 ③リモコン機能付き(帯域固有の制御機能) ④ケーブルロスを補正するチルト機能を搭載(CATVバンド約. 6db) ⑤V-ONU本体の消費電流は180mAと低くなっています.。 ✧電源には、同軸電源と同軸スーパーインポーズ電源(パワーインサーター内蔵)が付属しています。 ✧光ファイバーエクストラレングス処理機能付き,2つの接続スリーブと1つのWDMフィルターを収納できるファイバートレイ.
  • Mini V-ONU F01/CATV Optical Receiver
    Mini V-ONU F01/CATV Optical Receiver
    Mini V-ONU F01/CATV 光受信機
    ミニV-ONU F01.pdf 1. 範囲 このドキュメントは、中国の深センで製造されている光受信機 FTTH-F01 の基本的な電気的特性と機械的特性について説明しています。 2. 電気的仕様 2.1 入力範囲 2.1.1 光入力範囲 光受信機 FTTH-F01 は、-15dBm から -5dBm までの光入力範囲の仕様内で動作する必要があります。2.1.2 DC INPUTRANGE 光受信機 FTTH-F01 は、4.8V ~ 5.2V の DC 入力範囲の仕様内で動作する必要があります。 2.2 出力レベル 光レシーバは、光入力範囲が -15dBm から -5dBm で、70dBµV から 73dBµV の出力レベルの仕様内で動作する必要があります。 2.3 ESD感度 光レシーバは、下の表に従って、ESD 感度の仕様内で動作する必要があります。 ESD ESD感度 人体モデル; R=1.5KΩ;C=100pF 最大=500 1 Ⅴ 2.4 RF 性能要件 2.4.1 帯域 幅 光レシーバは、 47MHz から 1000MHz までの帯域幅の仕様内で動作する 必要があります。 以下の表に従って、歪み要件の仕様内で動作します。 複合トリプルビート dB - - -58 60チャンネル; で測定 543.25MHz 光パワー@- 10dBm 複合二次 ねじれ dB - - -58 ノイズキャリア定格 dB 43 - - 2.5 光学性能仕様 下の表を参照してください。 パラメータ λ1 1530 1550 1570年 nm 光波長範囲 R 0.90 0.95 - 秋冬 Op=0dBm , λ=1550nm 応答性 ID - 0.3 0.5 なし 暗電流 イリノイ州 - - 0.7 dB 挿入損失 ORL - - - dB リターンロス - 45 - λ=1550nm λ=1550nm 光コネクタ - SC - 緑 緑 3. 環境仕様 3.1 温度 温度には保管温度と動作温度が含まれます。光レシーバは、以下の表の温度仕様に適用する必要があります。 3.1.1 絶対最大定格 パラメータ シンボル 単位 分 タイプ マックス ノート 光入力パワー ピン dBm - - +2.0 最大範囲を超えるレベルは ~に(潜在的な)損害をもたらす この機械 保管温度 T-ストレージ ℃ -40 - +85 相対湿度 10 ~ 95 %。 結露なし 3.1.2 動作環境の制限 パラメータ シンボル 単位 分 タイプ マックス ノート ケース温度 Tケース ℃ 0 - +80 10 ... 80 % 相対湿度; 結露なし 電源電圧 VPSU Ⅴ 4.8 5.0 5.2 消費電力 PPSU W - 0.6 1 VB=5V FTTH-F01 RF 仕様: パラメータ シンボル 単位 分 タイプ マックス ノート RF パスバンド FPB MHz - 75 - 最小帯域幅。 RF出力インピーダンス Rimp_out Ω - - - のAGC動作範囲 光入力パワー Rimp_out dBm -15 - -5 光AGCが実装され、平均 光入力パワーがゲインを制御します。 RF出力レベル RF出力 dBµV 70 72 73 --5dBm~-15dBmの光パワー入力範囲 平坦度 平坦度 dB - ±1 47~1000MHz 出力リターンロス ORL dB - - -14 変調誤り率 メール dB 33 - - - 合計 96 チャネル 入力、OMI=3.5%、光 パワー@-15dBm ビット誤り率 BER dB 1e-8 CNR CNR dB 43 60チャンネル; 543.25MHzで測定 光パワー@-10dBm CSO CSO dBc - - -58 CTB CTB dBc - - -58 総消費電流(DC) イトー mA 130 - 170 VB=5V 私たちの製品の詳細をもっと知りたい場合は、返信してE-CatelogとFOCサンプルを入手してください。ありがとうございます。
1 ... 4 5 6

の合計 6 ページ

伝言を残す

伝言を残す
当社の製品に興味があり、詳細を知りたい場合は、ここにメッセージを残してください.できるだけ早く返信します

製品